2016年5月21日土曜日

グーグルの新商品グーグル・ホームがすごい!

近年人工知能の成長が著しく、多くの商品がその機能を活用し
利便性を飛躍的にアップさせる物を世に出現させている。

その中で今年2016年末にアメリカで販売予定のグーグルの新商品

グーグル・ホーム(Google Home)

が未来の世界を感じさせるすごい商品になるだろう。
かなり欲しいものの一つになること間違いなし。


Googleの家庭用音声アシスタントスピーカー

「Google Home」は電気をつけて、音楽をかけてなど

会話を認識し手伝いをしてくれる。



「google home」の画像検索結果「Google Home」の画像検索結果

出かける用意をしているお母さんは、

Google Homeに話しかけ今日のスケジュールを確認したり、

友人にメッセージを送ったりできる。


「OK Google, 空港までの渋滞はどんな感じ?」と尋ねると、

「空港まではかなり渋滞中で、1時間35分くらいかかります。

スマートフォンに詳細を送っておきました」という返事が

返ってくるなど

まさに昔に描いていた未来の生活が実現していく、また一人手助けをしてくれる
家族が増えた感覚を持つ。

グーグルのサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は、音声認識技術を生かした仮想アシスタントの「グーグル・アシスタント」と、同機能を搭載するスピーカー「グーグル・ホーム」を発表した。

グーグル・アシスタントは、音声アシスタントを通じ、ネット検索やスケジュール管理が可能となる。
グーグル・ホームは、クロームキャストやスマートホーム機能をグーグル・アシスタントに統合したデバイスで、今夏リリース予定の「アロ」にも接続可能となる。

これら新デバイスは、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の音声認識技術「アレクサ」を搭載する「エコー」などに、アロはフェースブック(FB)<FB.O>
メッセージングサービス「ワッツアップ」などにそれぞれ対抗することになる。

人工知能の進化とそれを搭載した機能により
人類は利便性を追求した新時代
に突入するだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿