2016年5月6日金曜日

アメリカ市場でAppleが等々抜かれた!その企業は?

世界中で不動の人気を誇るAppleアップル社。
アメリカのスマートホン市場で首位を走っていたが今回3月に、
調査会社Counterpoint Researchが新たに発表したレポートによるとの
首位が、ある企業に抜かれたことがわかったらしい。

そうSUMSUNGサムスンである!

「samsung」の画像検索結果

フラグシップモデルである「Galaxy S7/S7 edge」の売れ行きが好調であり、

その要因がアメリカのスマートホン市場シェアを伸ばし、28.8%のシェアを獲得し
11ヶ月ぶりにシェア首位の座についたとのこと。ア
ップルは23%で2位につけた。

その他の企業ではLGが、17.1%のシェアを獲得。
しかし、フラッグシップモデル「G5」の売り上げを含めていないので、
現在はもう少しシェアを伸ばしている。

今回のアップルは自分が思うに新商品のiPhone SEの発表により、それを欲さない
人がサムスンの’Galaxy S7購入に流れたと思う。

また多くの携帯会社でBuy One Get One Free、一つ購入でもう一つが無料という
販促をしていたのも大きいだろう。

iPhoneの5Cが販売されたように自分自身もiPhone6cのように同じスクリーンサイズ
でお手ごろ価格のものが発表されるかと思っていたがなんと
以前のiPhone5のスクリーンサイズに縮小した点で、
iPhone 6sを金額は高いが購入した。

今後アップルはiPhone SEの供給をいかに安定させ、次回のiPhone7の
期待にこたえ、爆発的にシェアを広げていけるかでサムスンから首位を打開
できるのでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿